酔狂日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 市町村合併

<<   作成日時 : 2005/01/31 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月31日の合併特例法の期限を前に、市町村合併の動きがあわただしい。能代山本地区は、ほとんど7市町村による広域合併がまとまりかけていたにもかかわらず、「白神市」問題に端を発して、能代市が揺れに揺れ動いた結果、結局ご破算になってしまった。確かに「能代市」は由緒正しき地名だし、その名であっても良かったとは思うのだが、合併協で「白神市」という名を決めた以上、青森のNPO団体から反対されようが、青森県知事から不快感を示されようが、その名で押し通すべきだったと思う。能代市長始め、能代市関係者の責任大である。

そもそも、市町村合併とは、長期的にみて合併の必要があるから(というより、合併しないと財政的に立ち行かなくなるから)やるものであって、合併特例法によるアメが与えられるからやるというのはおかど違いだ。名前がダメだとか、庁舎の位置が不満だとかという理由で、合併話がご破算になるのは、そもそも何故合併しなければならないのか、住民と十分に話し合われた上での合併ではなかったからに違いない。

妻の実家がある埼玉県白岡町も、蓮田市、菖蒲町と3市町の合併を目指していた。そして、昨日の住民投票の結果、蓮田市と菖蒲町の2市町が合併反対多数だったため、ご破算になるようだ。それまで3年以上もの間、合併協議を続け、法定合併協議会まで立ち上げ、話し合いを続けてきたことが、一瞬にして無駄になってしまった。何のための合併協議だったのか。何故合併しなければならないのか、これまで住民に対して十分に説明してきたのか。住民は、どこまで考えて反対票を投じたのか。もちろん、合併がすべて良いわけではないし、自立を選ぶ道だって当然ある。でも、自立するには、それなりの覚悟が必要である。住民はそこまで考えての結論だったのか。15万都市「彩野市」の誕生を心待ちにしていた一人として、すごく残念な結果である。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へにほんブログ村
人気ブログランキングに参加中。
良かったら、上のバナーをクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
市町村合併 酔狂日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる