酔狂日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の手ホテル

<<   作成日時 : 2007/07/23 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

縁あって、大曲の「山の手ホテル」に泊まることができた。ここは、秋田県内でも一、二を争う、高級旅館で、名前の頭にオーベルジュと銘打った食事が中心の旅館である。だから、むしろ美味しい食事を楽しみにくる客を中心に考えられていて、来たお客様にはゆっくりとお泊りになることも出来ますよ的スタンスの宿とでも言えばいいだろうか。客室は全10室で、廊下でつながれてはいるものの、すべて独立した離れ形式となっている。ボクが泊まった部屋は、部屋の入口から通路を通って、手前にトイレと洗面所、浴室の2室がまずあって、さらに通路を歩いていくと居間とその奥に寝室の2室が用意されていた。居間でいくら飲み騒いでいても、眠りたい人は奥の寝室で眠れますよという気の配りよう。寝室の窓を開けると、林に面した広いバルコニーがあって、そこにもテーブルと椅子が用意されていた。風呂は温泉の大浴場もあって、そこには露天風呂なども用意されているので、部屋に備え付けの風呂を使うことはまずないのだが、部屋の風呂も安っぽいユニットバスではなく、きちんとした風呂だった。

そして、この宿のメインは、なんと言っても食事。最初に、フルコースのメニューを見たときに、あまりの品数に食べきれるのかと心配になったが、どれもこれも美味しくて、一品一品が一回で食べきれるくらいの分量になっていたので、デザートのシャーベットに至るまで完食した。天ぷらは客の目の前で揚げてくれて、その場で提供してくれるというサービス。こういう場所にくると、飲んでばかりで、食事はほとんど残すことが多いのに、全部食べきるというのは珍しいことだ。それほど、美味しい食事だったということ。提供された日本酒やビールも美味しかったし、満足満足の一日だった。

今月は、福島県の磐梯熱海温泉の高級旅館にも泊まる機会を得たのだが、「山の手ホテル」の方が、部屋、サービス、食事、そのどれをとっても、比較にならないほどはるかにいい。その分、値段は少々高めだが、値段分の価値は十分にある。是非、一度泊まって、その素晴らしさを堪能してほしいものだ。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へにほんブログ村
人気ブログランキングに参加中。
良かったら、上のバナーをクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の手ホテル 酔狂日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる