酔狂日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上畑温泉「さわらび」

<<   作成日時 : 2007/10/21 20:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

秋田県横手市増田町にある上畑温泉「さわらび」に夫婦で泊まってきた。ちょうど、増田で蔵の日イベントが開催されるのに合わせて、せっかくだから評判の良い温泉旅館にも泊まってみようじゃないかと思ったわけだ。「さわらび」は、現代の名工にも選ばれ、国から黄綬表彰を受賞している料理人のいる宿として知られる。横手市の三セクが経営しているので、それほど料金も高くはない(公営の宿としては十分高いが)。で、その感想は。

まず、案内されて客室に入ったら、部屋の中にカメムシが4匹も居た。結局、全部僕ら(専ら妻)が退治したのだが、客を入れる前にその辺のところはチェックしてほしい。また、夜の間、他の客室の室内で戸を開け閉めする音が響いてうるさかった。

夕食の際、給仕係が常時その場に居ないため、用があるときは大声で呼ばなければならなかった。それでも聞こえないのか、なかなか厨房の方から出てきてくれない。そのため、何度も繰り返し呼び続けなければならないのは少々くたびれる。せめて客が食事をしている間は、ホール係を置くか、呼び鈴やインターホンなどを客席に用意して、客の要望にすぐ応えられるようにすべきだ。また、先に食べ終わって居なくなった客の食事が、そのまま片付けられずにテーブルに残されていた。他の客が食べ散らかしたままの状態を横目で見ながらの食事は、どんなに美味しい料理だったとしても、あまり気持ちのよいものではない。基本的に食堂関係の人手が不足しているのだと思う。料理人の腕はいいのかもしれないが、トータルでみて、食事のサービスレベルは低い。

温泉は男女入替制になっていて、夜と朝で二つの温泉が楽しめるのはありがたい。ただ、源泉掛け流しではなく循環湯であり、12時から6時までは入れない。きっと、お湯を抜いて清掃しているのだと思うが、循環湯についてはレジオネラ騒動があってから清掃基準が厳しく定められているので、その対策はきちんと心掛けてもらいたい。

画像


従業員のサービスは良く、廊下で行き交う従業員や、フロント担当も挨拶を欠かさず、気持ちよく過ごすことができた。食事の担当だけが残念であった。この点を是非改善してもらいたいものだ。

画像

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へにほんブログ村
人気ブログランキングに参加中。
良かったら、上のバナーをクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上畑温泉「さわらび」 酔狂日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる