酔狂日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あきたリゾートライン42.195キロ 「はつらつ歩こう会」

<<   作成日時 : 2010/05/31 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今年もまた、井川町教育委員会が主催する「はつらつ歩こう会」に参加して、42.195キロの道のりを歩いた。今回で3年連続3回目の参加となる。この大会は、10回参加すると、翌年の開会式で表彰される。そのせいか、「何回目の参加ですか」というのがこの会に参加する人たちの挨拶代わりになっているのだった。

午前6時30分のスタートに向け、浜辺の歌記念館前のスタートゲートで、今か今かとスタートを待ちわびる人たち。総勢300人ほどで、毎年その人気の高さには感心させられる。

画像

スタート直後、北秋田市森吉から上小阿仁村に抜ける峠道は、朝靄の深い霧に包まれていた。この峠道も年々整備が進み、歩道も完備されるようになって、随分と歩きやすくなった。

画像

第1チェックポイントの上小阿仁の道の駅を過ぎる頃から、綺麗な青空が広がり、快適なウォーキングとなった。休憩所となっている3ヶ所のチェックポイントでは、バナナやスポーツドリンクなどが用意され、水分や栄養補給ができるようになっているが、休憩所以外の場所でも、何ヶ所か給水車が用意されている。この水が冷たくて本当に美味しい。まさに疲れを癒やす力水だ。

画像

郡境に4ヶ所あるトンネルを抜け、南秋田郡五城目町に入る。ここから先は長い下り坂が続く。長距離を歩いていると、足元のわずかな傾斜が、意外と足や腰に負担をかけるものだ。とくに、下り坂の場合、足にかかる負担が大きいような気がする。

画像

沿道沿いには、田植えを終えた田んぼが広がる。その奥に見える新緑の山々、さらには上空に広がる青空。何でもないありふれた田舎の風景だが、それがたとえようも無く美しい。こんな風景を見ながら歩く気分は最高である。昨年までの2回は、雨模様の天気だったので、こんな景色に出会うことも、周りの景色を楽しむ余裕もなかった。天気次第で、気分がこんなにも違うものかとあらためて知らされた。

画像

五城目町の役場からゴールの井川町国花苑までの5キロの直線道路は、綺麗な並木道である。しかしながら、今回は練習不足がたたったことと、歩くピッチが早すぎたことのダブルの要因で、腰や足首、足裏などが痛くて大変だった。とくに、この最後の5キロの直線道路を歩いているときの苦痛はひどかった。それでも、完歩したいという意地と、完歩したときの達成感を味わいたくて、何とか歩ききった。

今年は、午後2時10分にゴールした。昨年のゴールタイムは午後2時40分、一昨年が午後3時20分だったので、昨年と比べると30分、一昨年と比べると1時間以上も早くゴールに着いたことになる。これじゃ、足が痛くなるのも無理ないか。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へにほんブログ村
人気ブログランキングに参加中。
良かったら、上のバナーをクリックしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あきたリゾートライン42.195キロ 「はつらつ歩こう会」 酔狂日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる