春の息吹

画像新年度を迎えた。今年も異動はなかったので、比較的穏かな新年度である。でも、同じ職場に新しい人が入ってくると、それなりに緊張感も出てくるものだ。やはり新年度の雰囲気は独特なものがある。

さて、4月に入って最初の休日。幸いなことに天気も良い。そろそろ、雪に閉ざされていた花も顔を出しているころではないかと、秋田県内ではもっとも春の訪れが早いとされる男鹿半島まで出掛けてみた。目的地は門前の五社堂。そこから毛無山、本山にかけて春山登山を試みる予定だ。途中の海岸には、春の陽気に誘われて太公望たちが列をなしていた。

五社堂付近は、キクザキイチゲやオウリン、福寿草、フキノトウなどの春を告げる花々たちが沢山咲いていた。ただ、毛無山の中腹まで登ると、まだ足許は雪道。周囲も木の根本を除いて雪景色に変わったため、本山までの縦走は早々にあきらめ、引き返すことにした。春の花にしても、去年の同じ時期には顔を見せていたカタクリの花は、まだ葉っぱも見つけられなかったし、キクザキイチゲやフクジュソウもこれから花をつけようとしているものの方が多かった。秋田の春は、まだまだこれからである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック