解散総選挙

ついに解散総選挙になりましたね。参議院で法案が否決されたから、衆議院を解散するっていうのが、今一つ解せないんですが。衆議院では法案を可決してますものね。こんなことが憲法上可能なんでしょうか。まあ、解散は首相の腹一つだっていうから、誰が見ても不合理なこんな事態も起こるんでしょうが。

衆議院の解散はともかく、郵政民営化には大賛成です。どうしてみんな反対するんでしょう。民間でできることは民間に任せるのが一番いい。電話だって、電電公社が民営化されて、どれだけ便利になったことか。官というのは一番非効率なセクションだから、できるだけ関与しないのが一番なんです。民間が誰も手を出せなくて、国民になくてはならないサービスだけを官が税金を使ってやればいい。郵政の事業はどれをとっても、民間がやれる事業でしょう。それを官がやるっていうのは無駄というものです。

さっそく、隣りの市町村課選挙班の職員が時間外に打ち合わせをしてました。ある程度予想はしていたかもしれないけれど、突然降ってわいてきた仕事には違いない。しかもこれからお盆を迎え、夏休みを計画していた職員も大勢いただろうに。きっと夏休み返上ですね。なんて罪作りな解散なんでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック