衆議院議員選挙の結果

今さらではありますが、今回の選挙の結果の感想などを。

自民党の圧勝には、はっきり言って驚きました。マスコミなどで色々分析されてますが、やはり選挙の争点を郵政民営化一本に絞った「わかりやすさ」が一番だったのでしょうね。郵政民営化に賛成か、反対か。問題の焦点をこの一点だけに絞って、それ以外のことは何も言わない。少々無理筋ではあるが、郵政は改革の本丸であると。これさえ民営化されれば、すべての改革につながっていくという。果たしてそうなのか。なんて思ったりもするんですけどね。

個人的には、地方分権改革がどのように進展するのかが一番の関心事だったんですが、どの党のマニフェストを見ても、今一つしっくりとこない。地方分権って日本の姿を根本から変えてしまうような究極の改革なんですけどね。地方分権を進めれば、今いる国家公務員(特に地方支分局に居る人たち)はほとんど必要がなくなります。地方に補助金を持ってくることだけにやっきになっている国会議員もほとんどいらなくなる。地域の住民にもっとも近いところで物事が決まるから、住民がより一層行政に関心を持つようになる。

とりあえず、郵政民営化は成立するんでしょうが、その後の改革がどこまで進むのか。じっくりと見ていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック