郵政民営化法案可決

選挙戦の結果から当然の帰結とはいえ、あまりにあっけない郵政民営化法案の可決であった。それにしても、前回法案に反対しながら今回賛成に回った議員の節操のなさには、あきれ返ってしまう。ほんの数ヶ月前に反対票を投じたとき、英雄気取りだったのは誰あろうあなた方ではなかったのか。それが、選挙戦で圧倒的な自民党の勝利をみて、あっさりと自分の考えを翻意させてしまう。反対票を投じると信じて総選挙で投票した民意をどう考えているのか。それで政治家と言えるのか。政治家とは自分の考えに信念をもっている人間をいうのではなかったのか。政治不信はこんなところから始まるんだよな。わかっちゃいるけど、もう少し節操のある態度で臨んでほしかったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック