能代行き高速バス

能代キャッスルホテルで会合がある。普段なら自家用車で行くところだが、夜に交流会という名の酒飲みもセットされている。実は、能代というところは不便なところで、秋田からだと東能代という駅で乗り換えないと能代には行けないのだ。まあ、しゃーない。たまには汽車(都会人なら電車というべきところだろうが、秋田県内を走っているトレインを電車とはなかなか言えない世代なのだ)で行くのもいいか。と思っていたら、国土交通省から出向で来ている上司から、能代行き高速バスがあるという話を聞いた。そのバスは県庁前から乗れて、能代駅まで1時間20分で行くのだという。しかも料金がたったの900円。便数も往復8便と結構多い。これって、ものすごく便利じゃないですか。早速、汽車で行く予定をバスに切り替えて、能代に向かった。昼の時間帯だったせいだろうか。乗客はたったの3人。高速の料金所を通過するとき、高速代の表示をちらっとみたら2400円だったので、3人分2700円の収入じゃ、どうみたって赤字だ。こんなに便利なバスなのに、どうしてこんなに利用客が少ないの。もっと、一杯利用してもらいたいものだ。これから能代に出張するときは、せいぜいバスを利用することにしよう。でも、木高研の前は通らないんだよね。そこがちょっと残念なところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック