アルヴェの映画館

しばらく休館していた秋田駅東口アルヴェの映画館が期間限定で再開した。そこで上映されているのが「釣りバカ日誌17」だが、今回、石川県ロケ記念の無料チケットを自治大で一緒だった金沢市役所の友人が送ってくれた。今度金沢で自治大の集まりがあるので、その予習にどうぞということだった。アルヴェで映画を見るのは久しぶりのこと。土曜日、成人病医療センターで糖尿病の定期検査を終えたあと、早速行ってみることにした。

映画そのものは、まるで石川県の観光宣伝ビデオのような映画で、映画としての深みも面白みも今一つだったが、アルヴェの映画館で映画が見られるというのがまずもって嬉しい。今回は他に「花田少年史」もやっていたので、そちらの方が良かったかもしれないが。まあ、無料だからしょうがない。イオンのTOHOシネタウンに行けばいつでも映画は見られるのだが、車で行かなければならないし、気軽に見るという雰囲気にはなかなかならない。その点、秋田駅に直結したアルヴェなら何かのついでに映画を見るということも可能だ。今回も病院の検査のついでに映画を見ることが出来たし、たとえば電車通勤の人なんかには最適の場所にあると思う。映画館の設備も申し分ないし。今回も老夫婦とおぼしきカップルが沢山見にきていた。これも、秋田駅にあるアルヴェならではのこと。今回は期間限定ということだったが、予告編を見ると、10月くらいまでは1本ずつでも上映を続けていくようだし、出来れば継続してもらいたいものだ。

映画が終わったあと、外に出てみると何やら人だかりがしている。ビリヤードの全国大会が1階フロアで行われているのであった。選手たちの華麗な技を2階の通路から眺めながら、なかなかその場を離れることが出来なかった。ビリヤードにはあまり関心がないのだが、一流の技には惹きつけられるものがある。しばしの間、時の経つのも忘れて、一流選手の美技に見入ってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック