舞妓Haaaan!!!(映画どす)

宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演の映画「舞妓Haaaan!!!」を、イオンのTOHOシネタウンで観てきた。実は1週間前の6月23日にも行ったのだが、最終の上映が満席で観られなかったのだ。スゴイ!。秋田で映画が満席のため観られなかったなんて初めてのこと。恐るべし「舞妓Haaaan!!!」人気なのである。その時は、油断してユニクロなどで買い物してから、上映時刻ギリギリになってから行ったのがいけなかった。今回は、前回の反省を踏まえ、上映開始1時間ほど前に到着して、すぐにチケットを買い求めた。さすがに、今回は満席ということはなかったが、それでも8割以上の客入り。大人気の映画である。

映画の内容は、ストーリーはハチャメチャで、オイオイそれはないだろうって感じだけれど、とにかく笑い、笑いの連続で、思いっきり笑いたいという人にはお勧めの映画だ。阿部サダヲが特にいい。笑いのツボを押さえた熱演に思わず拍手。ワンシーンだが、亡くなった植木等も出演している。これが、植木等最後の出演作品となった。ただ、舞妓を演ずる柴崎コウの化粧姿は、顔がキツクて今一つという感じ。一方、小出早織の舞妓姿はとても綺麗でグー。観ていて、一度でいいから京都でお茶屋遊びをしてみたいものだと思ったが、一見さんお断りとあっては、それもかなわぬ夢か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック