土門拳記念館

画像

日曜日、酒田市にある土門拳記念館に行ってきた。土門拳は酒田市出身の写真家で、古寺巡礼をライフワークとするなど、仏像や古寺の写真がつとに有名である。その土門拳の写真を専門に展示するこの記念館は、個人単独の写真美術館としては全国唯一のものである。今は、「世界の子どもたち」と題する企画展が開催されており、世界各国の子どもたちの無邪気な笑顔が所狭しと展示されていた。土門拳も子どもの写真を沢山撮っていることを、今回初めて知った。あと、ヒロシマと題する写真が展示されていて、原爆の悲惨さを改めて感じさせる写真ばかりだった。撮影したのが1957年とあるから、ちょうどボクが生まれた年で、戦後12年のときの写真である。それでも原爆病院で原爆に苦しむ患者の姿が、そこには鮮明に写されていた。折りしも、久間防衛相の「しょうがない」発言があったばかり。土門拳の写真を見ていて、改めてその無責任な発言に怒りを覚えた。

土門拳記念館は飯森山公園の一画にあって、ちょうどアジサイ祭りが開催されていた。ここは、15000本以上のアジサイが咲き誇るアジサイの名所としても知られている。そのため、多くの観客が訪れていた。せっかく、酒田まで来たのだからと、そのあと、山居倉庫に寄って昼食を取り、にかほ市でJFLのTDKSCの試合を見て帰った。TDKはこの日も負けて3連敗中。点数が取れないのだからどうしようもない。ただ、少しずつ、いい試合になってはきているので、次に期待しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック