わか杉大会の合間にTDK SC

画像

秋田わか杉国体に続き、13日から、全国障害者スポーツ大会「秋田わか杉大会」が始まった。たった3日間の大会なので、明日にはもう終わってしまう。その中日、サッカー会場となっているにかほ市で、障害者スポーツ大会ではなく、JFLのTDK SCの試合を見てきた。国体や天皇杯があったため、JFLのリーグ戦が行われるのは1ヶ月ぶりのこと。国体は残念ながら2回戦で負けてしまったTDKだが、天皇杯は4回戦まで勝ち進み、今度はJ1のFC東京と対戦する。秋田県の代表チームが天皇杯4回戦に進むのは史上初のことだそうだ。JFLでは14位と低迷しているTDKだが、否が応でも、その試合振りに期待が高まる。その活躍を反映してか、今日のTDKの試合には、天気も幸いして1200人を超える観客が集まってきた。

昨日、初冠雪だったという鳥海山が、山頂までくっきりと見える。何回もにかほスタジアムに通っているが、こんなに綺麗に鳥海山を仰ぎ見ることができたのは、初めてのことかも知れない。はるばる栃木からやってきた栃木SCのサポーターも、こんな鳥海山を見ることができて何てラッキーなことだろう。でも、試合の方が1-1の引き分けだったので、気分としては消化不良だったかもしれないが。圧倒的に栃木がボールを支配していたので、TDKとしては引き分けに持ち込んで御の字というところ。

画像

今日、唯一の得点をあげた池田が中央。華麗なボール捌きはTDK随一のうまさで、多くのファンを魅了する。先頭がゴールキーパーの小野。今日は何度もピンチを凌いでくれた。後ろを歩くのが、針の穴をも通す正確なパスの高林。にかスタの良さは、観客と選手の距離がとても近いところかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック