あきたの森づくりフォーラム

画像

秋田県が平成20年度から導入する「秋田県水と緑の森づくり税」の周知を目的とした「あきたの森づくりフォーラム」が、秋田市文化会館で開催された。始めに、フリーアナウンサーの青山佳世さんが、「森の恵みに感謝して」と題して基調講演があった。青山さんは、NHKの旅番組や生活情報番組に出演。その他、森林、地域づくり、観光、交通などをテーマに講演、執筆、シンポジウムなどで幅広く活躍している。秋田には、以前にも森づくりフォーラムで来たことがあるという。今回は、2日前から秋田入りして田沢湖高原に宿泊して、スキーを楽しんだという。アウトドアの活動派タイプの女性のようだ。

画像

続いて、「県民みんなで支える森づくりを考える」というテーマで、パネルディスカッションが行われた。東京農大の宮林教授がコーディネーターを務め、秋田県立大学教授の蒔田先生、林家で秋田森の会代表幹事の佐藤清太郎さん、寺田秋田県知事、基調講演を行った青山佳世さんの4人がパネリストを務めた。佐藤清太郎さんは、自分で所有する森林を子どもたちの遊びの場として開放されているが、清太郎さんが発言された「人間が森を作るが、森も人間を作る」という言葉がとても印象に残った。森によって人間が作られる。確かにそうだよなぁ。経験に裏打ちされた深くて、とてもいい言葉である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック