「秋田学」シンポジウム

画像

秋田大学教育文化学部で開催された「秋田学」シンポジウムに参加した。県総合政策課の委託を受けて実施されたものだそうで、秋田大学の先生たちが、様々な角度からそれぞれの「秋田学」について話してくれた。歴史、自然、地域学、社会学、言語学(方言)などなど。まだまだ、研究の仕方によっては沢山ありそうだが、今回はその一端を示してくれたというわけだろう。それにしても、秋田について学ぶというのは面白い。実に面白い。これが、ただ面白いだけで終わらずに、何らかの形で、地域活性化に結び付けられるといいのだが。それは、ボクら県職員の役目なのかもしれない。いずれにしても、今後の「秋田学」の発展に大いに期待する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック