角館の紅葉

角館の武家屋敷通りは、国の天然記念物にもなっている枝垂桜が有名だが、秋の紅葉もまた綺麗である。見頃の期間が短い桜の花よりも、様々な種類の木の葉が次から次へと色を変化させていく紅葉の方が、むしろ古色あふれるこの町の風情には相応しいかもしれない。この日も、紅葉を求めて多くのアマチュアカメラマンが訪れていた。

画像

この枝一杯に広がる真っ赤なモミジの艶やかさはどうだろう。このモミジは、普段公開していない民家にあった。今回は特別にくぐり戸を開け、庭を公開していた。

画像

ここは、お城山に最も近い石黒家である。角館の武家屋敷の中でも、唯一茅葺屋根の石黒家は、とても絵になる撮影スポットだ。


画像

紅葉は、赤だけではない。黄色い葉もまた見頃である。武家屋敷の中で最も広い青柳家の庭は、紅葉の時期にこそ、その美しさを一層際立たせるように思う。

画像

青柳家は、500円で有料公開となっている。もう何回もお金を払って中を見ているので、今回は通りから塀越しの撮影とさせてもらった。それでも、赤や黄色のモミジが十分に美しい。

画像

青柳家の向かいには、大きなモミジの木があった。このモミジの葉は黄色い。春に咲く桜の花は淡い中間色だが、紅葉は赤にしろ黄色にしろ、あくまで原色の美しさである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック