ジェネラル・ルージュの凱旋(映画)

画像

海堂尊の人気シリーズ田口・白鳥コンビが活躍する医療ミステリー3作目の映画化。映画としては、「チーム・バチスタの栄光」に続いて2本目となる。チーム・バチスタは本格ミステリーだったが、この作品はミステリーというよりは、現在社会問題化している救急医療をテーマとした社会派小説になっているのだが、映画の方は原作にない殺人事件なども盛り込み、エンタメ性を増している。そのせいか、2時間という短い時間に色々と盛り込みすぎて、少々消化不良気味であった。もっと、内容を絞り込んだほうがよかったかもしれない。また、原作を読んだばかりだったので、竹内結子が演ずる田口役には、どうしても違和感を感じてしまう。やっぱ、グッチーは、さえない中年男がいいよなぁ。一方、阿部ちゃんの白鳥役は結構ハマリ役かも。それでも、抜群に面白い小説だけあって、映画も十分に楽しめたのは言うまでもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック