おしら様の枝垂桜

画像

湯沢市横堀地区の役内川近くにある「おしら様の枝垂桜」は、樹齢200年弱の見事な一本桜である。地域住民に愛され知る人ぞ知る存在だったが、地元新聞やテレビでも紹介されるようになって、メジャーな存在になりつつある。

この桜が見頃だという情報を得て、秋田市から高速を使って駆けつけた。昨年末にマイカーにETCを取り付けたのだが、今回が初のETC使用となった。秋田南ICから雄勝こまちICまで、ちょうど1000円。経済対策で高速料金がどこまで行っても1000円という割引の恩恵を受けたわけが、同じ県内での利用なので、あまりお得感が感じられない。まあ、それでも通常料金だと2000円以上かかるので、よしとするか。

あいにく小雨模様の天候のなか、桜は6~7分咲きといったところ。今月末までは楽しめるかもしれない。この桜のすごさは、均整のとれた幹周りの太さにある。通常、桜の古木というと、根元付近はゴツゴツとして、途中から細い枝が幾重にも張り出しているものだが、この樹は桜とは思えないほど太く立派な幹を持っている。この太い幹の存在が、東西南北に均整の取れた枝を張りめぐらす土台となっている。

隣に一緒に写っている神社の鳥居や人の大きさから、桜の大きさが伺えるというもの。

画像

近くの民家にも枝振りのよい、枝垂れ桜があった。おしら様の枝垂れに隠れて、目立たない存在だが、どうしてどうしてこの桜も綺麗である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック