桃洞の滝

画像

前から一度は行ってみたかった奥森吉の「桃洞(とうどう)の滝」。秋田からだと、森吉山野生鳥獣センターまで、車で約2時間。そこに車をおいて、ノロ川に沿った遊歩道を4キロほど歩く。途中のブナ林は、クマゲラやホトトギスなど野生の鳥の鳴き声が木霊し、新緑の柔らかい日差しがまことに心地よい。滝の近くになると、ノロ川の縁を歩く。透き通った水の流れの中には、イワナの姿も見える。禁漁区に設定されているせいか、イワナも自由に泳いでいるようだ。ノロ川は大きな岩盤の上を水が流れている。緩やかな水の流れで、まるく削られた岩盤が美しい。

遊歩道の終点である滝にたどり着く。突然、目の前に現れる滝の美しさはえも言われぬほど。どうしたら、このような滝が造りだせるのだろう。自然の造形美の極致とでもいうべき姿が目の前にある。長年抱いていた夢がやっとかなった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック