大間の隣の風間浦村

画像

本州最北端、大間の隣にある風間浦村の下風呂温泉というところに行ってきました。大間と言えば、マグロの一本釣りで有名なところ。大間のマグロは、築地市場では一匹数百万から1千万円で取引される超高級魚として知られる。その隣町に行くのだから、当然、大間のマグロに期待するのが人情というものではないですか。

ところが、風間浦村は元祖烏賊様レースでも有名なイカ漁が盛んなところ。大間のマグロに対抗して、イカの風間浦を全面的にアピールするためか、旅館で提供された夕食や朝食にもマグロは一切なし。イカづくしの食事なのでした。それはそれで、取れたてのイカを沢山食べられたので良かったんだけれど。なんか物足りなかったですね。

マグロ漁が7月下旬から1月にかけて行われるから、時期的に合わなかったということもあるのでしょうが。マグロは寒くなって身が引き締まる晩秋のころに取れるものが一番美味しくなるそうです。それに比べて、イカはまさに今が旬。解禁になったばかりのウニも殻付きで食べられたし、何事も旬のものを取れたての地元で食するのが一番ですね。

ということで、大満足の旅行でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック