剱岳 点の記(映画)

画像

夫婦で映画「剱岳 点の記」を観に、朝一で御所野イオンのTOHOシネマズ秋田に出掛けた。8時半頃到着すると、オープン前にもかかわらず、入口には長蛇の列ができていた。そのほとんどが、子供連れのファミリー。そうか、今日から夏休みだったんだ、と改めて気づく。子供連れの目当てはポケモンだったらしく、剱岳の方には中高年の夫婦連れが20人ほど入っただけだったが。

四方を鋭い岩壁に阻まれ、明治末まで人跡未踏の山として畏れられた北アルプスの名峰剱岳。この映画は、その剱岳に地図測量の三角点を記すため初登頂した男たちの物語を描いた新田次郎の原作を映画化したものだ。初登頂を目指した日本山岳会との先陣争いや、立山連峰を始めとする北アルプスの山々の美しい風景、遠く雲間に見える富士山の遠望、季節によって羽の色が変わる雷鳥など見所満載の映画だが、特に名案内人役を演じた香川照之の演技が良かった。

映画はとても良かったけれど、初登頂のルートとなった急勾配の雪渓登りを見るにつけ、この山に登るのはちょっときついなと思った。シロートは映画を観るだけに留めた方が無難である。ちなみに、この雪渓は、このときの案内人の名前にちなんで長次郎谷と呼ばれている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック