アマルフィ 女神の報酬

今週もまた御所野イオンの東宝シネマズ秋田で映画を見てきた。先週に続き、2週連続のことである。梅雨がなかなか明けないなか、雨の休日は映画を観るのが一番。これも夫婦2000円の恩恵である。映画も千円だと思うと、気張らず気軽な気持で見ることができる。

今回観た映画は妻の希望により、「アマルフィ 女神の報酬」というフジテレビ50周年記念に撮影されたもの。全編イタリアロケという豪華な映画である。さすがに、イタリアの美しい風景が満載で、それだけで満足感たっぷりなのに、ストーリーも誘拐やテロ事件を絡ませたサスペンス劇で、2時間息をつく暇もない。加えて、サラ・ブライトマンが本人役で登場し、見事な歌声を聴かせてくれる。これで面白くなかろうはずがない。

地中海に面したアマルフィという土地は今回初めて知ったが、映像で見る限りとても美しい場所である。路地裏の様子など、一度だけ行ったことがあるチュニジアに似ていると感じたが、地中海沿岸の街角の情景をよく現している。これだけ美しい景色を見せられると、実際にイタリアに行きたくなってしまうじゃないですか。本当に罪作りな映画です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック