男鹿半島 寒風山

画像

今年は敬老の日と秋分の日がうまい具合に重なって5連休となった。世間では、シルバーウィークというそうだ。ゴールデンウィークと違い、敬老の日は毎年日にちが異なるので、次にこのような暦になるのは5年後のことだとか。それはともかく、この連休を利用して、国民の大移動が起こったらしい。高速1000円効果も相俟って、秋田の観光地にも県外から大勢の観光客が訪れた。

加えて、男鹿半島の寒風山では、「寒風山まつり」というのが開催されていて、駐車場に停まりきれない車が、道路脇や空き地にあふれていた。寒風山がこんなに人であふれていたのを初めて見たような気がする。天気は良かったが、山上は風が強く、半袖では寒いくらいだ。遠く、日本海の海上には、鳥海山の山頂部分がぽっかりと浮かんで見える。とても幻想的な風景だ。残念ながら、写真にはまったく写らなかったが。

画像

目の前に広がるのは、八郎潟を干拓した大潟村。田んぼは黄色に染まり、今か今かと稲刈りをを待っている。戦後日本の食糧難を解消しようと企てられた八郎潟干拓だが、この飽食の時代、今の民主党政権だったら絶対に進まなかっただろう大規模公共事業である。

画像

寒風山は火山である。山頂に登ると噴火口らしきものが見えるので、それとわかるが、史実としては記録されていない。それでも、寒風山はれっきとした火山である。だから、どうなのだと言われると、それまでのことなのだけれど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック