ハバロフスク紀行 Vol10 極東ロシア軍歴史博物館(赤軍博物館)

画像

郷土誌博物館の斜向いにあるのが、極東ロシア軍歴史博物館、別名「赤軍博物館」と呼ばれる建物だ。ここには、極東ロシア軍が使用した歴代の戦車や戦闘機、数々の歴史資料、武器などが展示してある。入館料は、外国人150ルーブル。ここもロシア人の倍の値段だった。写真撮影は、郷土誌博物館と同じ100ルーブル。戦争や武器に興味がある人にとっては、面白いかもしれない。まあ、入館料がそれほど高くはないので、そうでない人でも入って損はしないと思う。第二次世界大戦末期に起こった、在満関東軍と極東ソ連軍との間の壮絶な戦いの様子が描かれたジオラマなどもあって、日本人にも興味が持てる内容となっている。

画像
展示物 戦車


画像
展示物 ミグ17戦闘機


画像
室内展示物


画像
室内展示物 レーダー室


画像
ジオラマ 第二次大戦 日ソ戦


Vol11 レストラン へ

ハバロフスク紀行 Vol1 へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック