そば処三喜

画像

太平川の堤を散歩していると、気になる蕎麦屋がある。「そば処三喜」だ。以前、このブログでも紹介したが、道路上に掲げられた手書きの案内板(3枚目の写真)がとてもユニークなのだ。しかし、ここは、日曜、祝日が定休日なので、散歩のついでに訪れるチャンスは土曜日しかない。そこで、サティの土曜得々市で食料品の買物をしたあと、妻と二人で散歩を兼ねて、訪ねてみることにした。

画像

店の中は、4人掛けのテーブル席が一つ、道路に面したカウンターが4席、調理場側に面したカウンターが6席と、こじんまりとした小さな店で、予約すれば2階席もあるようだった。私が注文したのは、鴨南蛮1200円。カウンターに置かれたメニューにはなかったが、別メニューとして壁に貼られた紙に「激旨」とか「旨し」と書かれて紹介されているのだから、これは注文しないわけにいかない。散歩で冷えた体には、温かくて確かに美味しかった。それにしても鴨肉と蕎麦の相性は、どうしてこんなにいいのだろう。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック