新屋散歩 -忠専寺-

画像

新屋の本通りから、秋田酒造の酒蔵に向かう通りの突き当たりに立派な門構えをした寺が見える。忠専寺だ。

画像

新屋の忠専寺は、創建が正保3年(1646)といわれ、本堂は文化年間(1804-18)の築とされる。戊辰戦争の際は、ここに本陣が置かれ、裏手には官軍墓地がある。とくに文化財指定はされていないが、歴史ある建物である。

画像

本堂には龍の彫り物が飾られている。ギョロリとした目がいかめしい。

画像

本堂前の百日紅の木も大きくて立派だった。花の咲く時期には、さぞかし見事だろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック