カフェ&レストラン 櫻山

画像

県南の羽後町西馬音内にある「櫻山」。その庭園内にある純和風建築の離れ「対川荘」を活用して、2007年から営業しているのが、「カフェ&レストラン 櫻山(おうざん)」である。見事な庭園、築100年を越す木造建築物、そして昔ながらのメイド服を着用したウェイトレスと話題満載でいつか訪れてみたいと思っていた。昨年訪れたときは社員研修旅行のため休業中だった。今回は、「おしら様の枝垂れ桜」を見たあと、満を持しての訪問である。

画像

昼の食事はランチメニューが2種類だった。私が頼んだのは、比内地鶏を使ったすき焼き風の丼。東京の有名シェフ考案のメニューだそうだ。値段(1890円)の割りに、私にはボリュームが足りなかったのは少々不満であった。

画像

妻が頼んだのは、和牛ローストビーフの丼。これは、見た目にも大きなローストビーフがどんと2枚ものっていてボリュームもあり美味しそうだった。傍目から見る方が美味しそうに見えるのは世の常ではあるけれど。

画像

ここの庭園は、名前のごとく桜の名所らしく、園内には桜の古木が沢山植えられていた。残念ながら、すでに葉桜状態だったが、ほかにもケヤキの大木やドウダンツツジなど、沢山の樹木が植えられており、そんな庭園を眺めながらの食事は実に優雅なものであった。他にも、盛岡からこの店のために車で駆けつけたという人もいて、どちらかというと地元客よりも遠来の客に愛されている店のようであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック