迷い道

羽後町の櫻山で食事したあと、黄桜の里として知られる東由利の八塩いこいの森に寄り道してみようと思った。地図を見ると、西馬音内から八塩いこいの森に直接抜ける道がある。これはいいやと思って、初めてだったがその道を辿ることにした。途中、沿道には桜が数多く植えられていて、花が盛りのときは、さぞや綺麗な風景だろうなと思わせる道路だった。道すがら見える周囲の山々は、芽吹いたばかりの新緑と山桜が混じり合って、淡い春色を醸し出していた。へぇ、こんなところがあったんだと、あらためて新たな秋田を発見した気分で、とても良い気持だった。

ところが、どこまで走っても東由利に着かない。途中、由利本荘市鳥海町という道路標識をみて、あれっ何で鳥海町なんだろうと不思議に思ったが、そのまま走り続けた。すると、いつしか峠道は国道108号に合流し、矢島町方面に向かい始めた。この段階で、完全に道を間違ってしまったことに気がついた。よくよく考えると、羽後町仙道地区で、右に曲がるべきところを、左に曲がったのが原因のようだ。しかし、そこのT字路の案内標識は、由利本荘市は左方向とあったのだ。そこで、東由利に行くにはてっきり、由利本荘市方面に行くのが正解だと勘違いしてしまった。

由利本荘市は、本荘市と旧由利郡の1市7町が合併してできた、県内で最も広い市である。東由利町も鳥海町もどちらも由利本荘市になってしまったがために、こんな間違いをしてしまった。案内標識はできれば旧市町村で表わして欲しいものだ。

しかし、鳥海町を走っていると、道の駅の手前で、鳥海山がとても良く見える場所にめぐり合った。こんな素敵な景色に出会えるのなら、迷い道も悪くない。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック