鳥海高原「桃野」菜の花まつり

画像

NPO法人菜の花ネットワークや秋田県立大学などが主催する「鳥海高原『桃野』菜の花まつり」が、南由利原高原の桃野地区で開催された。この菜の花まつり、昨年までは秋田港の工場用地埋立地で開催されていたのだが、今年から鳥海高原を会場に開催されることになった。ここは、耕作放棄地だったところに、3年前から県立大学が実験的に菜の花を植えていた場所だそうだ。

画像

高原の畑一面に菜の花の黄色い絨毯が敷き詰められ、背景に雪をかぶった鳥海山が見えるという構図は、写真家にはたまらないシーンである。この日も多くのカメラマンが訪れ、三脚を立てて菜の花と鳥海山を写真に納めていた。

画像

会場では、熱気球の乗船体験や、菜種油を燃料としたエコトレイン乗車体験、ポニーの乗馬体験などが行われ、ファミリー向けにも十分楽しめるイベントとなっていた。ただ、熱気球の料金が1人1000円というのは、ちょっと高すぎる。値段を聞いて、乗船を取りやめる人も大勢いたようだ。もちろん、私たちも含めて。

画像

最近、県内では至るところで菜の花が植えられているように思う。しかしながら、ここほど広い場所に植えられているところは、あまりないのではないか。鳥海山もあることだし、秋田の新たな観光素材として、今後に期待がもてる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック