横浜中華街 「永華楼」

画像

雨の鎌倉を散策したあと、夜は娘が予約した横浜中華街の「永華楼」で食事をした。中華街の店の中でも、一際、中華風の豪華なデコレーションを施した店で、入るのに躊躇してしまうような雰囲気だった。

画像

食事は中華のフルコース?(娘が手配したのでよくわからなかったが)なのだろうか、フカひれの姿煮スープや北京ダックなど、中華(北京料理)の定番とも言える料理が次から次へと出てきて、食べきれないほどだった。写真は、北京ダックの食べ方がわからなかったので、店の人に取り分けてもらっているところ。
料金は5人で3万円ちょっと。飲み代も含めてなので、それほど高くはない。むしろリーズナブルなお店といえる。

画像

食事を終えて、中華街の中を歩く。土曜の夜だからなのか、それともいつもこうなのかわからないが、雨にもかかわらず、中華街の通りは、沢山の人であふれていた。

画像

入口の門を中華街側(内側)からみると、「朝陽門」という門の名前が書かれている。

画像

その朝陽門を反対側(山下公園側)からみると、「中華街」と表示されていて、「ここから中華街なのだ」という、一種結界のような役割を果たしているのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック