横浜みなとみらいの夜景

画像

横浜中華街で食事をしたあと、大桟橋でみなとみらいの夜景を見せたいと、娘がいう。しかし、歩くと20分くらいかかるので大丈夫かと心配そうに話す。重い荷物を抱えて鎌倉を歩いたため、その時は実際かなり疲れていた。しかしながら、ここで歩かないのは父親の沽券にかかわる、と格別大層なことを考えたわけではないが、なあに大丈夫だからと見栄をはって大桟橋まで歩いた。夜景鑑賞というと高い場所から見るのが一般的だが、海越しに見るみなとみらいの夜景も、特徴のある建物がはっきりと見え、しかも海に街の灯りが映えて、本当に綺麗だった。ここまで案内してくれた娘に感謝である。

画像

大桟橋の手前に「象の鼻」と呼ばれる小桟橋があるが、そこにあるオブジェも、ライトアップされて綺麗だった。

画像

さらに、大桟橋からみなとみらいのインターコンチネンタルホテルまで歩いたのだが、ここからが本当に長かった。約30分かけて、ホテル隣にある大観覧車とジェットコースターまでたどり着く。どちらも、ライトアップされ、みなとみらいの夜景の一部分を構成していた。

画像

宿泊するインターコンチネンタルホテル。その形から三日月と呼ばれているらしいが、三日月というよりは半月形である。もっと正確にいうなら、スイカを4分の1に切ったときの形といった方がいいかもしれない。さすがに、この日は歩き疲れてしまい、せっかくのホテルライフを満喫することもなく、部屋に入ってからはバタンキューだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック