巨樹の森 小影山

画像

抱返り渓谷の遊歩道からみると、渓谷を挟んだ向かい側にある「小影山(こかげやま)」は、巨樹の森として知られている。標高は558メートルと低いのだが、電線の鉄塔沿いにジグザグに設けられた登山道(作業道)は急峻で、ハードな登りを強いられる。標高の低さのみで判断すると痛い目にあう。現に、私は、あまりのきつさに音をあげそうになったほどだ。登るなら、よほど心してかからなくてはいけない。

画像

ここには、日本第2の太さを誇るブナの巨木がある。日本第一の巨木も向かい側の白岩岳山中にあるというから、まさに、日本の巨木が集まっている地域なのだ。しかしながら、その第2のブナの木を発見することはできなかった。つくづく山岳ガイドの必要性を感じた登山だった。それでも、山中のあちらこちらにブナのほか、様々な広葉樹種の巨木が密生している。中には朽ち果てて折れてしまった木々も多かった。案内板を設けるなど、もう少し手をかけて整備すれば、格好の自然観察の森になるのに、残念な気がした。

画像

小影山から神代ダム方面へ下りていくと、エメラルドグリーン色した神代湖が綺麗に見えてきた。この水が、抱返り渓谷に流れ込み、独特の景観を織り成すのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nardis
2010年08月15日 06:52
Kimuraさま 小影山のブナですが、2009年10月14日 台風18号の強風により根こそぎ倒れてしまいました(15日の魁新報で報道されました)。

ヤマレコに私の小影山登山の記録があります(2008年10月)
良ければ見てください。↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-30291.html
2010年08月15日 14:59
nardisさん、コメントありがとうございます。
そうですか。去年倒れてしまったんですね。それは残念!

登山記録拝見させていただきました。
巨樹の森は三角点から、さらにその先にあるのでしたか。
私は、三角点まで行ってそこから引き返してしまったので、
巨樹の森にも行ってなかったんだと気がつきました。
これは、是非再チャレンジしなくては。

この記事へのトラックバック