岳 -ガク- (映画)

小栗旬と長澤まさみが共演する映画「岳-ガク-」を見た。長澤まさみ演ずる新米山岳救助隊員が、小栗旬演ずるプロ以上に山を知り尽くしている山岳救助ボランティアとの付き合いを通して、人間的に成長していく物語。槍ヶ岳や奥穂高岳などの北アルプスの美しい映像が満載で、それだけでも十分楽しめる。それにしても、死と隣り合わせの冬山や断崖絶壁のロッククライミングに、人ってどうして挑みたがるのだろう。この映画でも、何人もの人が死んでいく。それでも、危険な山に登る人は後を絶たない。私の場合、山は好きだけれど、冬山やロッククライミングはしたいとは思わない。せいぜい、こういう山の映画を見せてもらうだけで十分である。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック