箱根旅行 -ポーラ美術館-

画像

JR東日本が期間限定で発売する「大人の休日クラブ」4日間13000円のフリー切符を利用して、箱根旅行を楽しんだ。4日間使える切符なのに、議会開会中で平日休みが取れないため、土日だけの一泊2日のあわただしい旅となった。そこで、普段は行けないような場所にポイントを絞ってみた。

まず、真っ先に訪れたのは、千石原のポーラ美術館。建築の美しさには定評があるが、展示品もそこそこ充実しているという。箱根のメインルートから少し離れているため、なかなか行く機会には恵まれないが、宿泊先の強羅からそれほど離れていないことがわかったので、初日の訪問先に選んでみた。

画像

ポーラ美術館では、ちょうどレオナール・フジタ(藤田嗣治)展が開催されていた。秋田の平野政吉美術館も、藤田嗣治コレクションが有名だが、ここのコレクションもそれに劣らず素晴らしいものだった。ほかにも、ここの常設展は、国内外の有名画家の作品が、これでもかというほど沢山展示されている。あまり美術に興味がなくとも、教科書で見たことがある作品が次から次へと現れてくるので、そこそこ楽しめるようになっている。さすが、ポーラ化粧品の財力である。

画像

ポーラ美術館のバス停も、なかなかオシャレである。

画像

この時期、箱根はどこでもヤマボウシの白い花が満開だった。深緑の中にあふれるほど沢山の花を咲かせていると、結構よく目立つ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック