森吉山登山2

画像

雲嶺峠からコバギボウシが咲きほころぶ湿原の道を歩くと、ほどなく前岳の森吉神社にたどりつく。神社と避難小屋の前に、今年出来たばかりの真新しい鳥居が建っていた。避難小屋にあるトイレを覗くと、足こぎの発電機があり、自力で水洗の動力源にするものだった。電気のない山小屋らしい工夫だが、これをこがないといけないのかと思ったら、用を足す気も失せてしまった。

画像

神社の後ろには、冠岩と呼ばれる大きな岩が屹立している。ここからの展望が素晴らしいという話だが、あいにくの天気でまったく展望は利かなかった。いつか晴れた日に再チャレンジしなくては。

画像

阿仁ゴンドラからの登山道の合流点である石森を通り過ぎ、いよいよ外輪山から森吉山山頂に向かう。途中の池糖にはミヤマホタルイが密生していた。

画像

一瞬だが、オオシラビソの林に覆われた山頂を垣間見ることができた。山頂はすぐ目の前にあるが、なかなか辿り着かない。そのうち、また山頂は見えなくなった。

画像

キンコウカも湿原に生える花。森吉山の魅力は、山頂付近に沢山の高層湿原があること、そしてそこには沢山の高山植物が生えていることにある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック