新屋大川端の桜と萬八の蕎麦

画像

4月29日、連休2日め。午後からは、ブラウブリッツの試合が八橋陸上競技場で予定されている。そこで、午前中の空き時間を利用して、新屋大川端まで桜観賞に出掛けることにした。新屋地区の桜観賞地は、公立美術工芸短大から新屋駅まで、元国鉄の引き込み線跡地を整備して作られた遊歩道の桜と、雄物川河口につながる大川端水路に帯状に整備された公園の桜の二つに分かれる。どちらもいいが、桜を観賞するのが目的なら、前者の方が、花見客も少なく、ゆっくりと落ち着いて眺められるように思う。

画像

大川端帯状公園を歩いていたら、面白い形をした階段があった。いや、形が面白いのではなく、壁面の造形物が、人の顔のように見えるのだ。何気ない風景だが、街歩きの楽しみはこのようなところにもある。

新屋に来たのは、一つには萬八で美味しい蕎麦を食べたいという目的も兼ねている。今日は、おろし天ぷら蕎麦をいただいた。少々高めの値段だが、この美味しさには納得。いつか、ゆっくりとお酒をいただきながら、お蕎麦を味わいたいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック