八幡平大沼

画像

八幡平大沼は、標高944メートルの高地にあるが、八幡平アスピーテラインに面した所にあるため、車で気軽に行くことができる。ここは、湿原の高山植物が豊富に咲く所として知られるが、特に初夏に花を咲かせるレンゲツツジが有名だ。この一週間前に秋田魁新聞で、大沼のレンゲツツジが咲き始めたと報道されていた。そこで、ちょうど見頃かもしれないと当たりをつけて、出掛けてみると、まさに今が盛りとレンゲツツジの朱色が大沼を染めていた。

画像

この時期はワタスゲも大沼周辺を白い花で埋め尽くすのだが、この日はあいにくの小雨で、ワタスゲの花はそれほど目立たなかった。ワタスゲは晴れの日でなければ、白い点のようにし見えない目立たない花となってしまう。それでも、ワタスゲとレンゲツツジ、そして新緑の競演はとても美しい風景だ。

画像

大沼を周回する木道は2キロ余りで、30分ほどで一周できる。花を楽しみながら散策するのにうってつけの場所である。レンゲツツジの花から大沼越しに八幡平ビジターセンター方面を眺める。

画像

ワタスゲとレンゲツツジの競演。

画像

大沼の入口付近から、レンゲツツジの花越しに大沼を眺める。(撮影:2012/06/23)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック