大曲の花火2012 VOL2

画像

大曲の花火は、基本は全国の花火師たちが日頃の技を競う場なのだが、それ以外にも大会提供花火に見られるように、観客を楽しませる工夫が随所に仕掛けられている。今年は、特に企業提供の花火が普段の年に比べると多かったように思う。それだけ、景気が良くなったということなのだろうか。いずれにせよ、華やかなことは嬉しい。

画像

全国の花火師たちの競技は、「10号割り物」という規定花火と、創作花火という自由花火の2種類によって競われる。どの花火師の花火が良かったか、採点しながら見るというのも、大曲の花火の楽しみ方の一つである。

画像

10号割り物は、綺麗な円を描くことと、パッと開いてパッと消えることの2点が採点の基本になる。基本の花火だけに、技術力の有無が問われる花火である。

画像

ちょうど、創作花火が打ち上げられる方角から月が昇ってきた。月と花火の競演。これもまた興があって面白い。

画像

同じく、月と花火。シロート目には、創作花火の方が、花火師たちの趣向が凝らしてあって、華やかで楽しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック