旧池田氏庭園秋の公開3

画像

池田氏庭園の中で、とりわけ有名なのが、日本最大級とされる石灯籠である。この石灯籠、かつては池の水の中に足を沈めていたらしいが、今は水から出ている。これが本来の姿だそうで、戦時中の食糧難の時代に、魚を飼うため水量が増量されたため、水嵩が増して、足が隠れるようになったのだとか。この池の周りのモミジも綺麗に色づいていた。

画像

対岸から紅葉したモミジの葉越しに石灯籠を眺める。

画像

落葉したモミジの葉が、苔むした地面や石の上に敷き詰められている。苔と落ち葉に覆われた石の形が、後ろを向いて座っている犬のようでなんとも面白い。

画像

池の周囲に植えられたモミジは、今が盛りと燃えるように色づいている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック