刺巻湿原の水芭蕉

画像

仙北市田沢湖町刺巻の湿原に咲く水芭蕉の群生。仙北市は、このほか、角館の桜、西木のカタクリが、4月中旬から5月上旬にかけて一斉に咲き誇り、毎年花を巡る観光客で賑わいをみせるところである。ところが、今年の春は、天候が不順で、冬のような寒さと冷たい雨の日が続き、一向に暖かくならない。この日(4月20日)、角館に所用があったついでに、刺巻湿原まで足を伸ばしてみたが、途中から雪が舞い散り吹雪き模様の天候になってきた。これはかなわないなと思いつつ、湿原に足を踏み入れると、至る所に雪は残るものの、見事に咲き揃う水芭蕉の群生をみることができた。

画像

角館の桜や西木のカタクリは、まだまだこれからだが、刺巻湿原の水芭蕉は十分に見応えがある。まだ、広い湿原の中では咲いていない場所も沢山あったので、これから長い期間楽しめることだろう。

画像

白い包をかぶった水芭蕉は、雪解けの豊富な水に洗われ、気持ちよさそうだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック