中島台の森

画像

中島台の森は、奇形ブナの巨木が沢山生えているワンダーランドである。隣接する獅子ヶ鼻湿原の鳥海マリモや湧水と相俟って、鳥海山麓の一大観光スポットである。

画像

中島台の森のなかで、名前がついているブナの木が二本あるが、その内の一つ「燭台」という名のブナ。西洋の蝋燭を立てる台に似ているから名付けられたものだが、この角度から見ると確かに「燭台」のように見える。

画像

「燭台」は別名「ニンフ(妖精)の腰掛け」とも呼ばれているが、この角度から見ると、折れ曲がった枝が、ニンフが腰掛ける椅子のように見えるから不思議だ。個人的には、この「ニンフの腰掛け」という名のほうが好きだ。

画像

中島台の森の主ともいえる「あがりこ大王」という名のブナ。森の巨人たち100選にも選ばれている。

画像

名前がついた二本の巨木のほかにも、不思議な形をしたブナの木が沢山生えている。

画像

自分の好みのブナを探して歩くのも、中島台や獅子ヶ鼻を歩く楽しみである。
撮影:平成25年7月15日(月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック