大曲の花火2013 その1

画像

今年もまた「大曲の花火」を桟敷席で観覧することができた。全国一とも言われる「大曲の花火」を、毎年、しかも桟敷席で観られるのは幸せなことである。「大曲の花火」は、全国の花火師がその腕を競う花火競技大会がメインであるのはもちろんだが、むしろ観客の目当ては大会提供花火にあるといっても過言ではない。

画像

大会提供花火の短時間に打ち上げられる花火の数の多さは、そんじょそこらの花火大会の比ではない。音といい、光といい、この花火には本当に圧倒される。ただ、桟敷席で見ていると、花火に近すぎるせいか、光の量が多すぎて露出が合わせずらいし、全体の花火の光景も広角レンズでも納めきれない。

画像

大会提供花火を撮影するのが目的なら、桟敷席よりはむしろ、土手の上か、川から少し離れた場所が最適である。大曲の花火を報道する写真は、皆そのように離れた場所で撮影している。

画像

それでも、桟敷席でみる大会提供花火は最高である。写真撮影を多少犠牲にしても、桟敷席でみる価値は十分にある。

画像

今年の大会提供花火は、秋田をテーマに打ち上げられたそうだ。大曲の花火の特徴は、音楽とともに花火が打ち上げられることだが、大会提供花火のときは、「あんべいいな」の音楽が流れていた。

撮影:平成25年8月24日(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック