第8回増田蔵の日4

画像

旧守徳堂村田薬局。江戸時代の中頃、伊勢国から増田に移住し薬舗を営み、平成の現代まで続いた増田最古の薬局。奥に蔵もあるのだが、昭和を思わせる店舗が何とも懐かしい。

画像

同じく、村田薬局の店内。

画像

興文館東海林書店(東海林重太郎家)の蔵に飾られていた、雛飾り。

画像

旧石田理吉家の蔵。今回は、中に入れなかったが、外から居間越しに中の内蔵が覗えた。ここは木造3階建ての住宅で、増田の蔵通りでは一際目立つシンボル的存在である。現在は、横手市の所有で常時公開となっているが、蔵の日は見学者が多すぎて対応できないと判断したのだろう、内部の立ち入りはできなかった。

画像

山中吉助商店の蔵の前に展示されていた弾丸。支那事変のときのものだそうな。何故、ここにあるのかは不明だが。

撮影:平成25年10月27日(日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック