大沼公園のカキツバタ

画像

仙北市田沢湖町神代にある大沼は、野生のカキツバタが群生することで知られている。以前から、花の最盛期に見てみたいものだと思っていたが、地元紙に記事が掲載されていたのを見た週末、早速車で駆けつけてみた。

画像

カキツバタは咲いてはいたものの、すでに枯れている花も多く、盛りは過ぎてしまったようだ。週末しか出掛けられないサラリーマンにとって、花の盛りに合わせて写真を撮るのは難しい。

画像

それでも、ここの湿原は美しい。このように人工の手が加えられていない自然のままの湿原が人家の近くに残っていることは素晴らしいことだ。いつまでも大事にしたい秋田の自然である。

画像

この日、最も目立っていたのが、真っ白な花を咲かせていたヤマボウシ。先日、飛行機が墜落していると間違えられた人騒がせな花であるが、遠目でこの花を見るとやんべるかなと思ってしまう。それほど、見事な花の付きぶりである。

撮影:平成26年6月14日(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック