旧鮎川小学校に春がきた

画像

由利高原鉄道鳥海山麓線沿線には、桜の見所が多い。是非、その桜を是非ともカメラに納めたいものだと思い、4月29日に由利高原鉄道を訪ねてみた。最初に訪ねたのは、国登録重要文化財の旧鮎川小学校。ちょうど、グランドには鯉のぼりが飾られていた。ちょうど、2両編成の下り列車が通過した。この通過時間に合わせて、鯉のぼりを張り直す人たちの姿があった。乗客に美しい小学校の校舎と鯉のぼりを楽しんでもらうための粋な計らいである。

画像

学校のグランドと線路の間にソメイヨシノが植えられている、その桜並木を列車が通過する。列車の運転手も慣れたもので、乗客のためにスピードを抑えて徐行運転するのであった。

画像

桜吹雪と旧小学校の体育館。体育館は修復工事が行われていた。

画像

ずらりと並ぶ鯉のぼり。風に揺られて気持ちよさそう。

画像

何度見ても美しい校舎である。

撮影:平成26年4月29日(火)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック