フォレスタ鳥海と元滝伏流水

画像

父と祖母の七回忌法要で、母の姉妹たちが秋田に集まった。せっかくの機会なので、親戚一同で鳥海山麓のフォレスタ鳥海に宿泊して懇親を深めた。翌朝は、雲一つない快晴で、宿から鳥海山が綺麗に見えた。気持ちの良い朝である。

画像

フォレスタ鳥海は、すべての部屋が鳥海山側に面しており、この日は各部屋からもくっきりと鳥海山を見ることができた。天気が良くても、山頂付近は雲に隠れることの多い鳥海山だが、今朝はとてもラッキーだった。ただ、このあと、雲がかかり、5合目の祓川登山口に行ったときは、すっかり見えなくなってしまったのは残念だった。

画像

宿に周囲にはブナ林が広がり、散策できるように整備されている。このなかを娘や孫を連れて、散策した。ちょうど腰掛けられそうなブナの木を見つけたので、童心に返って木登りしてみた。

画像

フォレスタ鳥海から鳥海山の登山口、祓川に向かい、南由利原高原を経由して、象潟の元滝伏流水に行った。ここは、夏に行くと涼しくて最高の場所である。

画像

鳥海山の伏流水が滝になって流れている。ここの水はとても冷たく、その冷たさが空気を冷やしている。その心地良いこと。ここに居ると、離れがたくなってくる。

画像

苔むした岩と、水の流れ。

画像

元滝を離れ、象潟の道の駅で、天然のイワガキをいただく。これも、鳥海山の伏流水が海から湧き出ることによってできる、いわば鳥海山の恵みである。牡蠣といえば冬の食べ物というイメージだが、イワガキは夏が旬の食べ物である。

撮影:平成26年8月3日(日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック