大曲の花火2014 その1

画像

今年も「大曲の花火」を桟敷席で観覧することができた。これも、娘の大学の後援会で知己を得たT氏のおかげ。ありがたいことである。今年は、秋田から大曲まで往復ジャンボタクシーを利用した。多少経費がかかって帰宅時間は遅くなるが、家の前まで送り届けてもらえるので、帰りにJRを利用するよりも楽でいい。

大曲の花火のクライマックスは大会提供花火である。今年はボレロがテーマ曲だった。ボレロに合わせて花火を打ち上げるのは難しいと聞いたが、さすが大曲の花火師たちの腕である。素晴らしい花火だった。

画像

大曲の花火は、全国の花火師たちがその腕を競う場でもある。競技会は、10号玉の芯入割物と、同じく10号玉の自由部門、そして創造花火の3部門で行われる。それぞれの花火の出来を採点しながら楽しむのも面白い。

画像

10号玉の芯入り割物は、いかに綺麗な真円を描けるか、花火が開いたあとパッと消えるかどうかで、その出来の良さが問われるそうだ。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



撮影:平成26年8月23日(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック