矢島ひなめぐり -山田家-

画像

山田家は、天保14(1843)年に酒田から矢島に転住し4代続いた指物師の家柄で、ここの雛人形は昭和の初め頃購入したもの。古今雛と享保雛の2組の雛のほか、指物師の目利きで集められた道具類が沢山飾られている。

画像

古今雛

画像

享保雛

画像

柳の木の枝に飾られたつるし飾り

画像

ここは有料展示場所に含まれていないし、普通の民家で今年は幟も立てられていなかった。それなのに、ここを訪れたのは、矢島駅のまつこさんに勧められたから。本当に、ここの雛人形はスゴイの一言。

撮影:平成27年3月15日(日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック