太平川堤の桜

画像

秋田市内の桜の名所といえば誰もが千秋公園を真っ先に思い浮かべることだろうが、花の美しさからすると牛島・楢山地区を蛇行しながら流れる太平川堤に植えられた桜が一番だと思う。

画像

ここは川の両岸にすき間無く桜が植えられていて、それが約2キロ続く。その両岸を往復すると約4キロ、花を愛でながら1時間ほどの楽しいの散歩コースである。

画像

白鳥は冬の渡り鳥だが、ここには桜の季節になっても2羽の白鳥が残っている。どうやら、ここに住み着いているようだ。

画像

堤防の斜面には水仙の花が咲いている。桜と水仙のコラボもまた絵になる風景だ。

画像

桜の枝が川面に触れんばかりに伸びている。その枝振りも見事である。

画像

ここの桜は一本一本が大きく、花の量も多い。やはり、ここの桜は美しい。

撮影:平成27年4月18日(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック