仙北市西木町の「かたくり群生の郷」

画像

角館で花見をしたあと、西木のカタクリの郷に行った。角館からだと車で15分ほどで行ける。花の時期が重なるので、角館の桜とセットで楽しめる場所だ。いや、ここだけでも角館に勝るとも劣らない素晴らしいところなのだが、角館ほど人が集まらないのが不思議である。それでも、この日駐車場に停められていたのは県外ナンバーの車がほとんどだった。秋田県民よりも、むしろ県外の人たちに人気の場所である。

画像

ここは、広い敷地内に20箇所近くの群生地があって、そこを車で移動しながら楽しむことができる。これほどの大群生地が他にあるだろうか。一斉に咲きそろう姿は、まるで紫の絨毯が敷き詰められたような美しさである。

画像

下向きに咲くカタクリの一つ一つの花は小さく可憐だ。それでも、ここのカタクリは他に比べると大きいように感じる。

画像

カタクリの群生に混じって咲く白い花は、キクザキイチゲの花。白いカタクリもあるのだが、この日はつぼみの花しか見つけることができなかった。

画像

黄色い花は、リュウキンカの花である。

撮影:平成27年4月25日(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック